<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
修学旅行
先日、当院で診ている高校生が修学旅行だったらしく




お土産を頂きました。

b0213831_15531784.jpg


沖縄の離島に行ったらしいのですが・・・



「ほぼ雨で海に入れませんでした・・・」




それは、残念・・・




僕も、高校の時の修学旅行は、雨でメインイベントと言っていい花火が上がらなかった事を





思い出しました・・・
(さすが、雨男)




11月5日は厚木の花火大会ですね!



遠くから眺める事にしようかと・・・




では、月末ですので、パソコンの仕事を頑張りたいと思います。



11月は、つまだ整骨院通信No,24


「関節の変形について」です!




まだ、出来上がっていませんが・・・
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-31 14:50 | ひとり言 | Comments(0)
小児の骨折
親友Cのおチビちゃんが、滑り台から落ち左手を骨折!




当日に、見慣れないメールアドレスで送られてきていたのだが





今流行りの迷惑メールかと・・・





ごめんなさい・・・






時間は少し経っていたのだが、気になって気になって・・・





本日、タイミングが合い診に行きました。


b0213831_23564250.jpg



添え木と伸縮性の包帯。



取ると血腫もなく、明らかな変形もみられない



小児の骨折の特徴的な事で、「リモデリング」といい、成長の中で真っ直ぐに戻るので



整復(矯正)する時に、わざと少しズラして固定する場合もあります。



医師とレントゲンを観るときは、覚えておくといいと思います。



心配で、診に行ったのですが、僕以上に心配をしているのは本人!



b0213831_02199.jpg


パパに甘える姿



僕が、このような仕事をしているとは、思っていないので(汗)



痛くされちゃうと思ったんだよね・・・




小児の治療をしていていつも思うのは、


「痛い?」と聞くと



「うん」とほとんど答えます。(骨折のような泣くほどの痛み)




それは、しばらく時間が経っても同じ様に答えます!




両親にお願いしたいのは、遊んでいる時の動きをチェックして欲しいという事です!





何かかばっている時は、まだ炎症が強いです。



逆に、遊んでいる時が平気であれば、もう大丈夫です!




少し、トラウマというか大きな痛みに慣れていないので、痛いイメージが強く残ります。



嘘をついている訳ではなく、出来ないと思い込んでいるのです。





痛い時に出来なかった事が、出来た事を褒めてあげたり、喜んだりするとすんなり



「治った!」と言うようになりますので、やってあげて下さいね!
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-30 23:30 | 交友 | Comments(0)
海老名 蕎麦
日本食っていいですよね。



今回お邪魔したのは・・・



「国分寺そば」さん

b0213831_1301133.jpg



中学生の時に通っていた塾のすぐ近く・・・
(知らなかったです)


b0213831_1315660.jpg


お酒は頂かなかったのですが、つまみを注文

「砂肝」

b0213831_1331995.jpg


「玉子焼き」


よく、美味しいところを紹介してくれる先輩と行ったのですが、



玉子焼きはふわふわで、美味しいかったです!

行かれた際は、お試しを!


b0213831_1351371.jpg


「天ぷらそば」


麺にコシがあってとても美味しかったです。


薄い衣のサクサク感も(^O^)



美味しすぎて、忘れ物をする始末・・・


スタッフの方申し訳ありませんでした!
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-27 13:08 | 食べ歩き | Comments(0)
歴史的
鎌倉のサブレー

b0213831_13563582.jpg


患者さんから頂きました。
ありがとうございます


他にも、沢山の行楽地のお土産を頂きました。
(写真を撮り忘れました)


鎌倉と言えば、元寇船が発見されたようですね。

鎌倉時代の新しい歴史が分かるかもしれないというニュースでした。


医療もそうですが、今分かっている事が未来では全く違う常識になる事があります。



より良い可能性を求めて、勉強致します!
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-25 14:10 | ひとり言 | Comments(0)
捻挫の癖?
足の捻挫って癖になりやすいの?
足の関節(距腿関節)が他の関節と少し違うのは、骨と骨の透き間が殆どない事です。

b0213831_11261473.jpg


体重の殆どを受け止めなければならない関節なので、透き間を作らないように靭帯で固定しています。

一度足を捻挫すると透き間を作らないように頑張っていた靭帯が損傷してしまったり、伸びてしまったりして、パズルのように並んでいる骨が支えられずバラバラになります。

バラバラになるとそこに透き間が出来ます。上体の荷重がかかると透き間があるところから、崩れてしまうので、いつもより筋肉や靭帯に負担がかかり、歩き過ぎたり、運動をしたりすると痛みが再発します。

最初の痛みが治まったのに動くと痛いということを経験された方もいると思います。

また、関節部分が本来、面で接しなければならないのに、ずれてしまうことにより、点で全体重を支えなければいけないので、痛くなります。


b0213831_11291194.jpg


b0213831_11302580.jpg


面での圧力と点での圧力は、同じ大きさの圧力(体重)であっても、骨、靭帯に与える刺激は全然違うものとなります。

当院では、足首の調整をし、靭帯がしっかりと固定するように治療を致します。


つまだ整骨院通信No,15より一部改正
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-22 14:34 | 通信13~15 | Comments(0)
男子会
居酒屋でも、女子会の宣伝をよく見かけます。




男女差別はいけません!




厚木の先輩が中心となって、異業種の交流の為に



作った男子会・・・



野郎会って言った方がしっくりきますね!




b0213831_17394214.jpg



10名ほど集まったのですが、皆繋がりはあれど、違う業種の方々





色んな話ができて勉強になります!




僕のブログの師匠でもあるNさんもいらして



本当はお好み焼きだったようですが、仕事で遅れての参加でしたので



間に合わず・・・




特別に、パスタを作って頂きました!





b0213831_11830100.jpg



白子とキノコのぺペロンチーノ



これは、ホントに美味しかった!



Nさん!ごちそうさまでした。



最近の情報交換や色々なお得情報をさせて頂きました。
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-19 23:28 | 交友 | Comments(0)
秋の味覚~その2~
秋になり、美味しいお誘いや頂きものが多く有難く思っております。


毎年頂いている


b0213831_160563.jpg


新米!


採れたてで頂いた

b0213831_1625226.jpg


サツマイモ!

大きいですね・・・


ご存じ、もくれんさんでは

b0213831_1634934.jpg



白子の天ぷら

右の緑色の天ぷらは、「四角豆」の天ぷら


歯ごたえは少しシャキシャキしていて、ほんのり苦み



現物を見たのですが・・・


b0213831_16533337.jpg



豆と思えない姿です。
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-18 14:56 | ひとり言 | Comments(0)
たけ坊さん
以前、オープンのレセプションに誘って頂いた「たけ坊」さん


週末、友人と行ってきました。




b0213831_10405471.jpg



カキフライ!



b0213831_10405433.jpg



お餅とチーズの挟み揚げ!




b0213831_10405516.jpg



僕のオススメは、「梅水晶」


鮫の軟骨と梅肉を合わせたおつまみ!




年齢を重ねて、サッパリしたものを食べたくなる事が多くなりまして…




ごちそうさまでした。
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-16 08:13 | 料理 | Comments(0)
足関節
足関節で、一番多い症例が、足関節捻挫です。
当院でも、『足、捻ってしまった』とよく来院されます。
股関節の時と同様に、形状からご説明していきたいと思います。

いわゆる、足関節は、解剖学的には、距腿(きょたい)関節と言います。
関節の殆どが、骨の名前を使います。距骨と下腿の関節なので、距腿関節と
なります。内くるぶしと外くるぶしの骨(下腿)に骨(距骨)が入り込んでいます。
これが、皆さんがよくいう足関節です。

その他、踵骨、立方骨、舟状骨、楔状骨、中足骨、趾骨などで足を形成しています。

捻挫には、大きく分けると内返し捻挫と外返し捻挫があります。
内返し捻挫は、小指側が内側に入るように捻挫をします。多くの場合外側の靭帯を伸ばしたり、傷つけたりして外くるぶし辺りが腫れます。


b0213831_1640795.jpg



内返し捻挫で痛める外側の靭帯は、前距腓靭帯、踵腓靭帯、後距腓靭帯があり、
捻り方や程度で損傷する場所が違います。また、少し上の下腿を結んでいる脛腓靭帯を損傷してしまうと治癒に至るまでに長くかかります。





上記の靭帯で一番損傷されやすいのは、内くるぶしと距骨の前に付着する
前距腓靭帯です。

重症度を診るときにどの靭帯が痛めているかを診て判断します。
前距腓靭帯が外力を1番受けやすく、次いで踵腓靭帯、後距腓靭帯と損傷していきます。簡単に重症度を分けていて、靭帯の損傷の数で決めています。

靭帯を痛めず、骨に付着するところから、剥離骨折する場合もあります。
簡単な見分け方は、後日ご説明します。

外返し捻挫は、小指側が外側に向くように捻挫をします。

b0213831_16405083.jpg


この時痛めやすいのは、内くるぶしと三角靭帯です。基本的にとても強い靭帯なので、損傷は軽く済む事が多いのですが、スポーツでの捻挫や交通事故などでの強い外力が加わり損傷が激しい時には、足首の支えになっている靭帯なので、回復に長期を要する事があります。

ご自身で足首を回してもらうと、外側には返しにくいですが、内側には返しやすいと
思います。内側に返しやすいということは、内返し捻挫の方が起こりやすいということになります。



つまだ整骨院通信No,15一部改正
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-14 16:26 | 通信13~15 | Comments(0)
沖縄の結婚式
この世界に入る前からの付き合いで、当院のサンセベリアをお祝いでくれた




親友OKちゃんが、沖縄で結婚式を挙げた!



b0213831_22455240.jpg


(あくまでイメージです)


親族での結婚式でしたので、駆けつける事は出来なかったのですが



想いは届けたくて・・・

b0213831_22484659.jpg


花をお祝いに!


いつも僕に

「Take it easy.」

気楽に行こうぜ!と言ってくれる大事な人


僕の想いを理解してくれて、先回りで心を遣ってくれる大切な人


そんな人の門出に少しは華を添えられたかな・・・



サーフィンで事故を起こしたの覚えていますか?

あの時は軽く言っただけですが、本気で心配したし、どうにか辞めさせようとも思った。

でも、お互いに似てて納得しないのと辞めないからね!


誰よりも、あなたの事を心配する人が増えた事だけは頭の片隅において下さいね!






話は尽きないのでこの辺で・・・(涙)


b0213831_236816.jpg



お幸せに!


おめでとうございます!
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-10-13 23:17 | 交友 | Comments(0)