<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2011年
あと1カ月ですね!



只今、保険請求のレセプトを作成中です。



いつも頂きものばかりなのですが

b0213831_22304486.jpg



ホタテのせんべい!


b0213831_22325860.jpg



採れたて山芋!



b0213831_2235993.jpg



新鮮なリンゴ!


いつも、ありがとうございます。


医療を商売というのも変な話ですが、お金(負担金)を頂き、なおかつ「ありがとう」という言葉まで



頂ける仕事は、とても有難いですし、やりがいがあります。



開院して、6年目の年末



ここまで、頑張れるのも色々な方のおかげだと思っております。






今年の痛み、今年のうちに!
(大掃除の言葉みたいですね・・・)



皆さんがいい年を迎える為に、出来る限り痛みを取り除けれるよう





頑張ります!
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-30 22:49 | ひとり言 | Comments(0)
原因よりも
肩凝りで言えば、日々の生活の反復的な捻挫によって痛みを起こします。

前回(原因のない痛み)、捻ったり、曲げたりで痛める事が捻挫だと説明しました。

生活の中で腕を上げたり、回したりするので、その外力が筋細胞に影響し不具合を起こしていると当院では考えています。

肩凝りも五十肩も、実は明らかな原因を証明されていません。
様々な要因が重なり、症状を引き起こします。よく五十肩の患者さんに、「原因はなんなの?」と聞かれますが、世界の最新医療でも証明されていないものなので、もしお答え出来たら、ノーベル賞を頂けると思います。


大事なのは、どう治すかということじゃないでしょうか?


皆さんは生活の中で、損傷しているばかりではありません。食事という栄養を取り、睡眠という休養をとります。でも、回復しないのは、回復出来る状態の身体でないという事です。

当院の治療でも、症状の説明や状態も大事ですが、治らない理由を考えて治る方向に患部を治療する事を基本に考えています。


 当院はよく歪みの話をしますが、歪みが全ての痛みを起こしていると思っている訳ではありません。

歪みにより治りにくい状況になっているという考えを軸に治療しています。
歪みによる影響は、NO.13でも説明しましたが、歪む事によりその関節を支える筋肉が緊張します。筋肉は緊張するとき捻じれるように縮みます。

筋肉は繊維で出来ているので、ぞうきんを絞った状態に近いです。
ぞうきんを筋肉、バケツの水を血液と置き換えて考えて下さい。

ぞうきんを絞った状態でバケツにつけてもぞうきんには水分はあまり含まれません。
つまり、筋肉が捻じれた状態だと、栄養(血液)が補給出来ません。


肩凝りは、血行が悪いからと聞いた事があると思います。血行が悪いから、温めて、血液をたくさん送ればいいと思いますか?
バケツの水の量が多くなったとしても、ぞうきんにたくさんの水が含まれる訳ではありません。

歪みがある事で治りにくい状況にあるという事が分かって頂いたでしょうか?

原因を明らかにするのは、治り方を診てご説明できる事があります。
まず、症状を理解し、改善していく治療をしながら、一緒に見つけていくと考えて頂きたいです。


注意、全ての症状に対してではなく、原因が明らかでないものに対しての考え方です。



つまだ整骨院通信No,17一部改正
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-29 21:24 | 通信16~18 | Comments(0)
久々の友と
東京で頑張っている友人KTが、仕事でこちらまで来たのでと顔を出してくれたので





久々に飲みに行く事に・・・




場所は「Link」さん





b0213831_20431778.jpg


まずはおつまみに、たこわさとホタルイカの沖漬け


いつも頼むのが、この2つ

b0213831_2046546.jpg



ふわふわチーズボール揚げ!


b0213831_2048573.jpg



さつまあげ(岩ノリと紅ショウガ)


このブログを見て下さっている方は、思うでしょうね・・・



「揚げもの好きだよね」



そうなんです。


ダイエットをしてきている人の食事ではないですよね・・・



さすがにリバウンドしましたね(笑)




この時期は外食が多くなるので、気を付けます。
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-28 20:58 | 食べ歩き | Comments(0)
厚木の整骨院(接骨院)
最近、患者さんに


「整骨院増えましたねぇ」

と言われる事があります!



ここ数年、柔道整復師の学校の規制緩和から、卒業生、国家資格取得者が増えた事が要因ですね。





個人的には、良い事だと思います!




患者さんの選べる場所が、増える事になりますし、こちら側としても切磋琢磨し、治療の質が上がりますからね。



小さい会ですが、理事をさせて頂いている立場からすると、整形外科さんや整体さんと何が違うのか分からないと言われてしまう事を残念に思うところがあります。


珍しい業界ですから、勘違いも多いので・・・





当院では、治療の説明はプレゼンのつもりでしています!





医院の形態は違えど、治療を選ばれるのは、患者さんです!



商品に納得して購入するように、治療も納得して通って頂いた方がいいと思います。



あと、当院のウリは「真剣さ」ですかね・・・
(それが、弱点でもあるのですが)





下記、以前ご説明させて頂いた整体と整骨院についての記事。

整体?整骨院?
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-24 21:24 | ひとり言 | Comments(0)
お隣のランチ
お昼の休憩でお隣の居酒屋さんでよくランチを食べます!




僕が好きなのは、「ピリ辛親子丼」


b0213831_10473669.jpg



日替わりメニューの1つ




月に1回しかないのですが・・・





定番メニューは、鳥から定食やサボ味噌定食などがあります。
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-24 15:01 | 食べ歩き | Comments(0)
寒い日には
おでんが恋しくなります。



もくれんさんで、おでんの盛り合わせのメニューがあったもので・・・




b0213831_19394026.jpg




優しいお味で温まります



〆にうどんを注文すると・・・



賄い(お子さんの)ですき焼きが残っていたらしく


b0213831_19424187.jpg



「すき焼きうどん」


温まるし、美味しい!



ペロッと食べる僕をみて・・・


「内緒だからね!」


b0213831_2035656.jpg



残りで作って頂いた「チーズ雑炊」


ありがとうございます!



確実にカロリーオーバーですね・・・
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-22 21:35 | 食べ歩き | Comments(0)
原因のない痛み
当院に来院される患者さんも、問診の際、


「どうしてかは分からない」という方が多いです。
痛みはあるのに、なぜ?と聞かれると答えられない症状があります。

今の医療の最新技術でも、分かっていない症例はたくさんあります。
専門家同士でも、討論の対象になるものもあるのに、患者さんにすっきりとした答えをお伝え出来る事はとても難しいです。
 
まず、整骨院の保険上、使う言葉の話をしたいと思います。
捻挫・・・捻ったり、曲げたりして傷めること。

挫傷・・・その部位に傷があること。

骨折・・・骨に傷があること。

脱臼・・・関節が正常の位置からズレていること。

簡単ですが、このように分類しています。

医師の方は、検査機器を使い、もう少し分類を分けて傷病名をつけます。

基本的に患者さんには広い意味を持つ傷病名をお伝えする事が多いです。

「~頚椎症」とか、「~腰椎症」とかは、その部分に何か症状が表れているという事です。

正直、その部分が痛くて来院する訳ですから、当り前の事ですよね?



なぜ、その様な言葉を使うのか。


まず、症状と検査の結果を診ても、炎症や傷があるのは間違いないが、細かく分ける程の特種性が診られなかったという事です。

特種性がないというのは、今の段階では、これという傷病名が言えません。
ですから、広い意味を持つ言葉を使います。



それと患者さんの医療の知識が少ないと医療従事者は思っているからです。


決して馬鹿にしている訳ではありません。
(今は、情報社会なので、医療用語に詳しい方もいると思います)

例えば、ヨーロッパに旅行に出掛けた際、現地の方に「どこから来たの?」と聞かれたら、「厚木から来ました」と答えるでしょうか?


僕なら「日本から来ました」と答えます。


細かく分類すれば、日本の中でも文化が違ったり、言葉が違ったりします。
でも、その事をヨーロッパの方は知らないと思います。


治療家も広く伝えることで、イメージを持ってもらう事が大切と考えているのです。
(例えば肩凝り、五十肩、寝違え、ギックリ腰などもそうです) 

原因や症状が分からないまま治療する事が患者さんに不安を与える事、それにより
治療効果が下がってしまう事を恐れているからです。


今分かっている事で判断する事、また治り方で原因を診ていく事もあるとご理解下さい。



つまだ整骨院通信No,17より一部改正
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-22 14:28 | 通信16~18 | Comments(0)
会える時には
この前、台風の時に結婚式を挙げた新婚さんと銀座でコックをしているMと




東京で飲み会・・・



違う職種だったり、遠くなったりすると休みが合わない事が多くなって





飲む回数が減っても飲めば、相変わらずの笑い話




b0213831_15335695.jpg




よく、患者さんに先生は疲れないの?と聞かれる事がありますが




肉体的には、サイボーグと呼ばれるくらい(スタッフにですけど)丈夫に産んで頂いて




精神的には、色んな人に支えられているから、疲れたと思う事が少ないんだと思います。




特に、友人達にはわがままを聞いてもらう事が多く、感謝してます。




今年もあと1カ月と少し・・・




やり残しのないよう頑張ります!
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-21 21:37 | 交友 | Comments(0)
それはねぇ・・・
活きのいいお魚って、美味しいですよね!


b0213831_9283564.jpg




石鯛のお刺身!


そうすると、もくれんの店主(先輩)が


b0213831_934778.jpg



「少し冷やして食べてみな!」


冷しゃぶで頂くと、歯ごたえも味も変わり


びっくり!


「あとは、裏技だけど・・・




皿に叩きつけてみな!」




ぺチッ!パク・・・






また、変わった!



「生きているうちに捌いた身は、叩くと締まって美味しくなる物もあるんだよ」




確かに美味しく頂きましたが・・・



さすがに、それは貸し切り状態の知り合いのお店でしか出来ませんね・・・
(タイミングがよくて良かった)



b0213831_944861.jpg



ちゃっかり、皮の湯引きまで頂き、大満足!



強いていえば、お酒を飲めない時だったのが残念・・・





ごちそうさまでした。
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-18 08:22 | 食べ歩き | Comments(0)
不審者情報!
最近、ヨークマートやブックオフなど妻田北にて




夕方から夜にかけて、
背が少し高めで黒の服をよく着てる不審者情報を耳にします。



実際に、追いかけられていたり、ずっとにらんできたりと



ケガまでの情報はないものの、「怖い」、「気持ち悪い」という声を聞きます。





警察も分かっているようですが、皆さんの話だと、あまりしっかりと対応してくれていないようで・・・




当院のシャッターが空いている限り、僕はほとんどの場合いますので、近くで何かありましたら




駆け込んで下さい!




何も、起こらない事を祈っています。
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2011-11-17 13:21 | お知らせ | Comments(0)