<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
当日予約困難
 体調が良くなり旅行や趣味が出来た事の報告は嬉しく思います。



b0213831_051482.jpg



b0213831_053092.jpg






 昨日、当院の医療機器をお任せしている社長さんがいらして





 怒られました。





 「日本で数台しかない仕様の酸素カプセルを・・・安すぎます!そこらのカプセルとは違うんですよ!」




 実は、契約をした時には社長には内緒でしていました・・・





 でも、どうしても良いモノを安くご提供出来たらと





 当院に通われている方のみのご提供とさせて頂いております。






 それが機器メーカーからの条件でした。




 



 それでも、現在、人気の時間帯では、当日予約が困難となっております。





 前回の記事の認知症にも効果が見込めるという「酸素カプセル」






 

 只今、定期的に受けて頂いている方のお話では








 『夜、起きないで朝まで迎えられた』



 『朝の目覚めが違う』



 『目がすっきりして、クリアに見える』



 『耳に少し違和感があるが体調は良い気がする』




 など、少しマイナスな部分もありますが、良い報告を頂いております。





 耳が不安な方には、座って受けれる「高濃度酸素発生器」も考えており





 これも、出来るだけ安価でご提供出来るように尽力致します。






 このブログを社長が見ないように祈っております(笑)






 それでは、失礼致します。

 
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2012-10-25 13:54 | ひとり言 | Comments(0)
認知症、検査
 確実な検査というのは難しいとお聞きしていますが、ご参考になればと載せておきます。


 長谷川式簡易知能評価スケールというものがあります。


 簡単な質問を答えていくのですが、通信では全て記載しましたが、ここでは割愛させて頂きます。


 読んでから行ってもキチンとした評価が出来ないですので・・・




 血液検査

 この場合は血液の採取もしますが、脳への血液がどういう流れになっているかという脳血流シンチグラフィーという検査を指します。


 早期の脳血管損傷(脳梗塞、一過性脳虚血等)に用いられる事が多く、医師に相談すれば、痴呆症としてではなく、脳の検査として患者さんを連れて行けると思います。


 前頭葉が血流低下の場合アルツハイマー型、様々な場所に病巣が診られる場合は脳血管性認知症、後頭葉一次視覚野の血流低下では、レビー小体型認知症と診断されます。


 ここまで、大掛かりな検査をしたくない方も居られると思いますが、日常的にしていた仕草や行動が分からなくなったり、以前からの趣味などに興味を持てなくなったりする傾向が目立つようになれば、症状を検査する事をお勧めします。



 どこで受けるのか?
 
 メンタルクリニックや神経内科、また最近では認知症外来もある病院もありますので、気になる方は一度診てもらう事をお勧めします。



 特に大切にして頂きたいのは、日常にしていた事やとても好きな趣味などが、出来なくなったり、興味がなくなったりする事に、疑問を持って頂くという事だと思います。



 今はクイズ番組等が多いですし、簡単なクイズを出し合うのもいいと思います。


 昔は拡大家族が多く、小さいお孫さんの簡単な質問を答える事で、トレーニングされていたのかもしれません。


 時代背景なのかコミュニケーションが、上手くいかなくなってきた時代です。


 大切な家族ですから、何を考え、何を思うかを少し理解していけるよう、そのきっかけの一つになれたら、幸いです。





 つまだ整骨院通信No20一部改正
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2012-10-25 01:43 | 通信19~21 | Comments(0)
アルツハイマー以外の認知症
 脳血管性認知症


 この場合は、脳梗塞により脳の血管に異常が起こり、結果として脳に障害が起こるという事になります。

 アルツハイマーとは違い、記憶障害だけの症状が多く、人格破壊や判断力は保たれますので、少し物覚えが悪いという位の事が多いようです。




 レビー小体型認知症

 脳の中でも後頭葉の視覚野が血流低下をする為、記憶障害の他に、幻覚を見る事や激しいめまい、失神してしまう事もあり日常に大きく影響が出ます。


 症状が重くなると、関節が固くなったり、震えを出すようになったり、失禁をするというような、自律神経の異常も診られてくるのも特徴です。




 初期症状が現れる前の時に対策を始めておくと、症状の進行を遅らせたり、止めたりする事が可能だと言われています。ここで難しいのは、患者さん自身が理解をし、治療を受けるという事です。

 自覚症状のない患者さん自身にどう説明してもそういう状態だという事すら、納得してくれない訳ですから・・・。


 この通信を作りながら、うちの祖母や両親がそうなりかけた時どう話そうと考えて悩みました。


 長く続けている趣味に興味が急に無くなる事があるとか、いきなり意味なく怒りだす事があるだとか、普通の生活の中に何かひっかかる事があればいいのですが、気が付く事、気が付いたとしても本人に伝える事がとても難しいものです。



 


 つまだ整骨院通信No,20一部改正
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2012-10-24 23:54 | 通信19~21 | Comments(0)
加圧リハビリ、靭帯編
 以前の記事で、足が曲がらなければ手術とまで言われていた患者さん






 今では、膝は曲がり、大学&バイトと大忙しの毎日




 でも、せっかく頑張ってきたサッカーをもう一度やらせてあげたい!





 そんな思いで、「加圧リハビリ」





 当院が加圧を取り入れるきっかけとなったのは、ある論文






 靭帯の再生!




 靭帯の再生なんて、出来たら素晴らしい事です!






 靭帯は筋肉よりも血管分布が乏しく、再生には時間が掛かるもの・・・




 掛かるというより日々での生活で何度も痛めつけられ、再生が難しいモノです!






 では、何で加圧が効果があるのでしょうか?






 加圧というのは、まず腕や脚の付け根に巻くバンドで血流の制限を致します!
  


 ※止血ではなく制限です。知識なく行う事は危険ですので専門のインストラクターの指示に従って下さい。




 そうすると脳が誤認を起こします。




 腕(脚)に、血が行っていないぞ・・・




 血管の繋がりが悪いのではないか・・・





 大きな血管を細かい血管(毛細血管)でフォローしろ!





 そうする事で、いつも使っていない血管が再構築され






 血行も良くなり、靭帯の血液の量が増え回復へ向かうのです!




 あくまで、加圧の考え方の一部ではあるのですが、この理論だと





 他にも肩凝り、頭痛、腱鞘炎、大腿骨骨頭壊死、糖尿病の下肢壊死の予防など



 多くの症例に効果が見込めます。





 実際の施術風景は



b0213831_0135247.jpg




b0213831_0141677.jpg




 重りを足で上げたり、スクワットをしたり




 加圧バンドをしたまま、運動をして頂く事となります。





 症状によって、個々にメニューをお作りし、きちんとご説明をさせて頂いております。






 さぁ、本日の後半も頑張ります!






 それでは、失礼致します。 
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2012-10-19 14:36 | 治療(モニター) | Comments(0)
ケアは大切です。
 今年の修学旅行は、沖縄が多いのでしょうか?



b0213831_23404677.jpg



 部活で頑張っている選手達より、頂戴致しました。




 お心遣いありがとうございます。






 以前の記事でケアは大切ですとお話しました。




 私たち治療家は仕事として、ケアを考える時




 何に気を使うかというと





 「爪」です!






 患者さんのお身体に引っかからないように





 そして清潔でいるように気を付けています!







 ある患者さんと


 私「自爪ですか?きれいですね!」



 患者さん「爪パックしてますから・・・」



 私「爪にもパックがあるんですかっ?!!」




b0213831_23474437.jpg




 本当にあるのですね。



 患者さんより頂いて、試してみる事に



 


 装着!



b0213831_23491962.jpg


 



 私がやると、全部の指を火傷して



 処置されたみたいです・・・




 これから、乾燥しやすい季節ですので、皆様も風邪やお肌等






 ケアで防げる症状にお気をつけ下さい!





 それでは、失礼致します。





 
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2012-10-18 23:58 | ひとり言 | Comments(0)
加圧リハビリも少しずつ
 移転前に加圧インストラクターの資格を大急ぎで取得






 休みという休みを使って・・・




 でもそれは、19歳の時、決めた目標の為





 あまり思われていないかもしれませんが、意外と小心者の私





 結構目標とか、決めて動いているのです・・・







 その話は後々






 加圧リハビリをすると伝えたところ、いの一番に





 「はい!是非!」





 と言って頂いた野球部の先輩の奥様





 目的は「ホルモンの調整、不妊治療の為」




 元々、運動が好きな方ですので、抵抗もなくお話を聞いて頂き





 加圧リハビリにより、ホルモンの調整を行う事で妊娠しやすくなると




 お世話になったジムでもそのような報告があるとの事。





 ですが、それだけの為を狙ってのジムがない!





 では、当院でお手伝いしようかと思いまして




 念入りに打ち合わせを致しまして




b0213831_13122363.jpg

 


 腕や脚の付け根に専用のバンドを巻き、運動を致します。



b0213831_1314725.jpg




 血液を制限致しますと、いわゆる「パンプアップ」の状態に



 右はバンド使用、左は何もしていません。



 画像では分かりづらいかもしれませんが、太さや血行度合いに差があります!




b0213831_13153917.jpg




 脚の付け根にも付け、運動を!



 私も経験済みですが、男性の方は、構造的に痛い運動があります(汗)




b0213831_13173712.jpg





 筋肉の為の運動が終わり、全身にホルモンを促す為、有酸素運動をします。




 当院にはトレッドミルを設置しております。






 他に、靭帯損傷の患者さん、下半身強化の患者さん、大腿骨骨頭壊死予防の患者さんなど






 少しずつではございますが、対応させて頂いております。











 勉強、研究をし、お手伝いさせて頂けたらと思っております。







 ※加圧トレーニング(リハビリ)は、血流制限の運動です。危険な場合もございますので、専門の方の指示に従い行って下さい。



 それでは、失礼致します。
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2012-10-14 13:27 | 治療(モニター) | Comments(0)
シンプルに
 ご無沙汰しております。




 物事というのは、重なるものですね。




 移転してから、毎週のように自由の利かない問題が発生しておりまして・・・




 父の入院




 開業の時にお世話になった親戚のおばぁちゃんの訃報




 加圧インストラクターの必修の講習・・・等々






 ちなみに、父は無事でしたが、大変でした!





 糖尿病なのですが、昔ながらの性格で何でも自分が一番分かっていると思っているようで





 歯の痛みを我慢し、病院に行かず、化膿し顔が腫れ



 もう少しで脳や脊髄をやられるところでした。





 糖尿病に限らず、肝炎等治りづらくなり得る病気をお持ちの方




 絶対に変な我慢はしないで下さい!






 シンプルに考えれば



 「餅は餅屋」ですので!








 当院の診察券も「シンプル」になりました。




b0213831_023139.jpg






 サイズは、保険証のカードより少し小さめにお作りしました。


 ご一緒に携帯して頂けたら幸いです。




 当院の情報が間違えていた所も御座いましたが、訂正してお渡ししております。






 それでは、失礼致します。





  
[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2012-10-09 00:24 | ひとり言 | Comments(0)