基礎代謝計算式
 気を付ける事は大きく2つ。


 1、ご自身が摂取しているカロリーに敏感になって頂く事。
 




 2、日常でカロリー消費を行う事、またその身体作りをする事。





 まず、ご自身がどのくらいカロリーを消費しているか意識していますか?




 ダイエットの話でよく出てくる基礎代謝というのは目覚めて何もしなくても、消費する代謝の事です。




 つまり生きる為に呼吸や内臓の働きだけで消費している1日分のカロリー(熱量)です。




 基礎代謝求め方



 まずは体脂肪率を何か機器で計って下さい。


 体脂肪量を出します。


1,体重(kg)×体脂肪率(小数点0、□□)=体脂肪量(kg)

 例)65×0、15(15%)=9、75


 2,体重(kg)-体脂肪量(kg)=除脂肪体重(kg)

 例)65-9、75=55、25


 3、除脂肪体重(kg)×28、5=基礎代謝量

 例)55、25×28、5=1575(四捨五入)



 この人の1日の基礎代謝は1575キロカロリー


 

 何もしなくても、使うカロリーですので




 1日動いている方は、もう少しカロリーを消費しています。




 次回は、1日の全体の消費カロリーの求め方です。



 1日全体の消費カロリーを求めれたら、食事のカロリーも計算しやすいです。

 


 追記

 下をクリックすると簡単に求めれる一日の活動エネルギーの記事をご覧になれます。

活動エネルギー


 2014年のダイエット企画



b0213831_23040781.jpg





 それでは、失礼致します。


 

[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2012-12-22 14:17 | ダイエット企画 | Comments(0)
<< 謹賀新年 本日は冬至 >>