筋紡錘というセンサー
 ~TFRプロジェクト~



 T・・・tsumada
 F・・・function
 R・・・remake


 「機能的な身体を取り戻そう」というプロジェクト


 TFRケア・・・・・予防

 TFRリハビリ・・・回復

 TFRトレ・・・・・強化

 と、ジャンル分けをさせて頂きます。



 今回はストレッチで覚えて頂きたい『筋紡錘というセンサー』のお話




 筋肉に柔軟性があるとケガの予防に繋がります。




 そこで大事なのが





 筋肉の長さを調節するセンサー!



 今回のご説明する「筋紡錘」が筋肉の長さを決めるセンサーとなっています。




 筋紡錘センサーに大切な神経は2つあります。




 「α(アルファ)運動ニューロン」と「γ(ガンマ)運動ニューロン」です。



b0213831_10412379.jpg
 (柔道整復師教科書生理学より)


 α運動ニューロンは主に随意筋繊維(自分で動かせる筋肉)に作用し



 γ運動ニューロンは主に不随意筋繊維(ここでは筋紡錘)に作用します。



 α運動ニューロンとγ運動ニューロンはいつでも連絡を取りあっており



 長さを揃えようとします。



 まず自分の意思で動かす事の出来る随意筋繊維を伸ばしたとします。



 その情報は一度、脳に伝わりγ運動ニューロンを介し不随意筋繊維に伝わります。



 そして、伸ばした状態で2つの筋繊維の長さを揃えれた時に


 身体は『ここまで伸びてもいいのか』と納得します。



 
b0213831_10505451.jpg

 


 このセンサーと脳のやり取りが終わるまで



 ストレッチをする事が大切です!



 単純にご説明すると

 筋繊維を伸ばす

   ↓

 α運動ニューロンを介し脳へ

   ↓

 脳がγ運動ニューロンを介し筋繊維へ

   ↓

 2種類の筋繊維が揃う



 このやり取りが終了する前にストレッチを止めてしまうと





 筋紡錘の長さが短いままなので



 せっかく伸ばした筋繊維がもとの長さでしか働きません・・・




 これがストレッチをやっても柔らかくならないと




 嘆く理由となります。






 次回は、『ストレッチの秒数の基礎』をご説明したいと思います。





  

 それでは失礼致します。


 〜ホームページが出来ました〜


~メルマガ会員も募集中です~






 つまだ整骨院

 厚木市妻田西2-10-3  


 046-295-1541  


 平日 午前    8:30〜13:00
    午後   15:00〜20:00
 土曜 午前    8:30〜13:00

 日曜・祝日        休診


 ※平日午前は、混雑により午後の診療に影響が出る場合、人数の制限をさせて
  頂く場合がございます。予めご了承下さい。






 整骨院の保険の事が分からない方は、下の文字をクリックするとカテゴリ画面へ




   保険カテゴリ  




 少しでもご参考になれば幸いです。





 専用駐車場あり


 最寄駅 本厚木駅


 北口1番のバス停より10分  最寄の停留所 妻田(妻田郵便局付近)  





 地図の詳細は下記をクリックして下さい。




 PC用地図 




 携帯用地図
b0213831_18434315.jpg




[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2015-01-31 15:38 | TFRケア | Comments(0)
<< ストレッチの秒数 健康保険はクーポン! >>