なぜ肩凝りは保険が使えないのか
 昨日の保険適用のニュースの一件がありますので



 なぜ?に真摯に回答してかなければならないと考えております。





 「肩凝り」とは?



 実は、夏目漱石氏の書籍のなかで「門」という作品があります。


 その中で描かれた表現です。


 過去の記事はこちら「流行語



 そして、皆さんにお聞きします。



 『肩凝りはケガですか?』




 確かに、反復的な損傷を繰り返して肩を痛めてしまう事はあります。


 明らかなキッカケがある場合のみ「ケガ」として診察が始まります。



 詳しくはこちら「健康保険はクーポン!



 整骨院・接骨院が保険適用として扱う事が出来るのは


 『応急処置』としての技術が認められての事


 骨折や脱臼・捻挫・打撲・挫傷を無血療法で治す技術です。


 ※無血療法とは手術や注射などを使わず治す方法の事




 つまり、保険を適用できるのはキッカケがありケガと認識できる症例となります。





 肩凝りは、「慢性」と言われます。





 慢性はケガではないとされます。




 ですので、保険は使えません。



 当院でも、症状に悩まされている方は多く



 現在、保険外での施術をさせて頂いております。



 個人的には、辛い症状は保険適用にすべきなのでは?と思ってしまうこの頃・・・




 ですが、決まり事があります。







 その法律が制定されたのは大正時代で、それ以後改正されていません




 今や肩凝りは現代病と言っても過言ではない症状なのに


 おざなりになっている要因の一つと言えます。



 先日、民法大改正があったそうですね。



 このような法整備が行われる事を切に願います。





 それでは失礼致します。


   にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
   にほんブログ村
   ↑業界向上の為ブログランキングに参加致しました。
    クリックして頂けたら幸いです。
 

 〜ホームページが出来ました〜


~メルマガ会員も募集中です~






 つまだ整骨院

 厚木市妻田西2-10-3  


 046-295-1541  


 平日 午前    8:30〜13:00
    午後   15:00〜20:00
 土曜 午前    8:30〜13:00

 日曜・祝日        休診


 ※平日午前は、混雑により午後の診療に影響が出る場合、人数の制限をさせて
  頂く場合がございます。予めご了承下さい。






 整骨院の保険の事が分からない方は、下の文字をクリックするとカテゴリ画面へ




   保険カテゴリ  




 少しでもご参考になれば幸いです。





 専用駐車場あり


 最寄駅 本厚木駅


 北口1番のバス停より10分  最寄の停留所 妻田(妻田郵便局付近)  





 地図の詳細は下記をクリックして下さい。




 PC用地図 




 携帯用地図
b0213831_18434315.jpg




[PR]
by tsumadaseikotsuin | 2015-03-26 13:11 | 通信28~30 | Comments(0)
<< 母の緊急入院と祖母の体調不良 ココナッツオイル >>